綿棒が曲がったような。。

最近は、ジムなどでもよく見かけるようになりました。
白い(色の違うのもあるのかもです)、綿棒を曲げたようなイヤホン。
あれで音楽とか聴いてるんでしょ?
なんか不思議な感じです。どうなっているんだろう。

一度、たいそうな入れ物からあれを取り出して耳につけてる人を見ました。
スマホでなにか操作してる感じでした。
どうやってるんだろう?

時代遅れでしょうけど、実はまったく知らないのです。
音楽をきくってこともないし、ましてやイヤホンで聞くなんて。
家でゆっくりCDかけるくらいですねー。

なんでも耳にちゃんとついたよ、ってことをセンサーで感知するすぐれものなんですって。

(そういえば、前にサウナであれをつけてる人いました。
きっとサウナでもいいものなんでしょうけど、全部じゃなさそう)

コードがないので、どこかにひっかける事がないっていうのも売りでsyが、私の場合、机に座ってのんびり聞くので、
どこかにひっかけることもないんだなー。
歩きながら聞く人は注意しなくちゃ、ですが。

ということで、興味はあれど、いまは不要なものだな!
余分なものは買わないぞーー。

このブログ記事について

このページは、かいとが2020年2月 1日 22:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鼻の先が見える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。