鼻の先が見える

自分の花の先が、常に見えています。
これって、鼻が高い証拠でもあるらしいのですが、人にいうと嫌味になるらしく、
言ったことはあまりありません、、でも、見えるんです。

だからなに、はないのですが。

トム・クルーズを見ていて、彼もぜったい鼻の先が常に見えているんだろうなって思ったことがあります。
でも、常に見えているので気にしたことはないんですよ、きっと。
私もそうです。
皆そうだと思ってました。
でも、見ようと思えば見える人ってすごく多いんですよ。

小さな頃に鼻をたかーく、たかーく、ってマッサージしてると鼻が高くなるって聞いて、
自分の子供それをしてた友人がいます。
でも、高くはならなかったみたい。
迷信ですよ。
それに、鼻が高いほうが「いい」っていうのもおかしいですね。
勝手に人がそう思っているだけです。

鼻ぺちゃ、なんていう言葉もありますが、その方がいい時代だってあったのだ。
自分の身体のことですからね、何いってもそれはしょうがない。
明るく行きましょ。

べつに、鼻が高いからってその人がシアワセになれるかどうかは分からないし。

このブログ記事について

このページは、かいとが2020年1月 1日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「旅行に行きたい!薬剤師の友達と」です。

次のブログ記事は「綿棒が曲がったような。。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。