犬の出産

昔、犬をペットで飼っていました。
その犬が妊娠。(昔のことですので)
あらあら、と思ってたけど、なんとかなるだろうと。
そして、なんと、家族にしか分からないのですが、その日は散歩に行くのを嫌がり、
家に痛かった様子であったと。
家族が仕事から帰ると何匹化の赤ちゃんが生まれていたんです!
犬も「今日生まれるな」って分かってたみたい。

覗きに行くと(私の家族の一員なのに)「うーー!」ってうなるの笑
子供を守りたかったんでしょうねー。
カワイイ!

さてその赤ちゃんワンコどもは、友達に引き取られたりして無事に全部もらわれていきました。
よかったです。
やぱり、もし貰い手がなかったら保健所へ持っていくようでしたから。
犬を飼って、それがメスだとね、こういうこともあります。
今のペットは放し飼いにしないし(うちもしてません!してた犬が入ってきたんです!)、
去勢もしてるのでこういうことはないですね、あーやれやれ、でした。

それからはうちの犬も、外で繋がってはいたけど、目を光らせていまして。
夜はうちの中野ちょとしたところに入れていたしね。
妊娠はなかったです、よかった。

このブログ記事について

このページは、かいとが2019年7月 1日 02:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「彼のこと・・」です。

次のブログ記事は「近くの美容院」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。