2018年11月アーカイブ

生きていた!

戦時中はよく、間違った戦死のお知らせがきたものだそうですが、
今も(戦争の話ではないけど)
「え?あの人生きてたの?」
ってな話はたくさんありますね。

今興味があるのは、川島芳子さんという人。
愛新覚羅家の人だそうで、銃殺されましたが、どうも別人だったらしい、、という噂が絶えません。

死体は公開されているのですが、顔はぐしゃぐしゃだしで判別つかないそうです。
でも骨格を調べた人が「これは別人」っているのとか、
そもそも単発だったのに髪の毛が長かったことから、別人だって言われています。

じゃなんでその子は殺されたの、、、かわいそうに。。

当人の川島芳子さんは「方おばさん」(何て読むの?これ)と呼ばれて長春にいたらしいです。
写真もあって(どうして写真なんか残すんだー)、
どうも本人みたいですよ。
私が見ても確かに似てます。

これもまた「生きていたんだ!」。。。ですね。(もう亡くなってますが)

なんていうか、、、ヒットラーも実は生きているのでは、なんて言われているし、
今後も歴史上の人が「実は生きていた!」ってこと、、あるんでしょうねー。

このアーカイブについて

このページには、2018年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年10月です。

次のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。