心のケアを大切に

精神科で5年も看護師の仕事を続けていたら精神的に病を抱えている人のことがなんとなくではあるけどよくわかるようになってきました。

学生時代は精神科と聞くとものすごくマイナスなイメージしかなくてただ、単純に避けて通りたいと思っていたんだけどそうではないんだよね。

みんな同じ人間。

患者さんたちは好きで精神的な病気になったわけではない...。

その辺をしっかり考えて接していかないと自分が壊れてしまうしいくら病気だからといっても患者さんにもこちらの思いが伝わっちゃうんだよね...。

そういうことをしっかり考えて患者さんの気持ちを大切にして接していかなきゃいけない...。

どんな科に勤務しても同じなんだろうけど特に精神科はそいうったケアを大切にしなければいけないところだと思います。

このブログ記事について

このページは、かいとが2013年10月26日 03:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師のむなしい日常」です。

次のブログ記事は「転職するなら資格はいっぱい持っておくべき??」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。