早くなりたいベテラン看護師。精神科医との日々。

看護師として精神科に勤務して5年という月日が流れてしまった私。
最初の頃は毎日毎日出勤することが本当に苦痛でした。
どうして私はこんなところに配属されてしまったんだろうって周囲に対しての不平不満ばかりを口にしていた気がします。
だけどどこに配属されようがそれをこなすのが看護師の仕事。

少しずつ現場の空気にもなれてそんな風に考えることが出来るようになったのは看護師として一歩前進できているってことなのかな?!
まだまだベテランの領域に入るまで長い年月がかかるだろうと思うけどこういう経験を沢山積んで少しずつベテランになっていくんだろうね。
私も早くベテランと呼ばれる看護師になりたいな...。
それまでは一生懸命がんばろう!

そういえば最近新しくうちの科にやってきた精神科医の先生が面白い方なのが、マイブームです。
今までの先生は結構年配の方が多かったのですが、その先生は比較的年齢も近いので、話しやすいっていうのもあるんですが。
どうやら今までは、中国地方の方の病院に勤務していたみたいですが、精神科医の転職サイトを利用して、
都内の病院を探してみたところ、うちの病院への転職が決まったみたいです。

まだ私生活で慣れない部分もあるみたいですが、きっとこの先生なら何事も上手くいくと思います。
やっぱり、ひととなりっていうのは重要ですね!

このブログ記事について

このページは、かいとが2013年7月27日 20:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「腰痛でツライ...看護師業務」です。

次のブログ記事は「看護師のむなしい日常」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。