2013年2月アーカイブ

精神科看護師が作る卵サラダの話

我が家は卵サラダが大好きなのでよく作ります。精神科に勤める看護師が作る卵サラダですよ!!w
卵サンドを作るだけでなく、そのままご飯のおかずとして食べてくれるので重宝します。
安上がりですし、何か一品足りないな?と言う時に便利なので常備しておくと助かるんですよね。

なのでいつも買ってきた卵を取り合えず茹で卵にしてしまう、と言う事が多かったです。
でもこれは茹で卵の殻が剥けにくいのでダメだそうですね、知りませんでした。
確かに茹で卵の殻が綺麗に剥けずにいつも苦労をしていたんです。
卵は茹でて、すぐに冷水に取り、まだ暖かいうちに剥く。
この方法で良かったはずなんだけどな???と、いつも不思議に思っていました。
これまではこの方法で茹で卵を上手に剥いていたんですよね。
でも最近茹で卵をよく作るようになってからは全然ダメで。
おかしいな~?おかしいな~?と、いつも首を傾げていました。
そうしたら理由はなんと「卵が新しいから」。
新しい卵だと殻が剥きにくいなんて知りませんでしたよ。
どおりで何をしてもボロボロの茹で卵になってしまうはずですよねぇ。
買ってきたばかりの卵だから綺麗に剥けなかっただけだったとは・・・。

早速試しに一週間くらい置いてから作ってみたら問題なくツルンと剥ける茹で卵になりました。
なんかちょっとビックリでしたが、取り合えず解決して良かったです。
流石にイイ年して茹で卵の剥き方を人には聞けないのでインターネットに感謝です。
茹で卵なんて小学生でチャレンジする基本中の基本料理(料理じゃないかも?)ですもんね。
今更茹で卵を失敗するなんて、ちょっとやっぱり恥ずかしいので人には聞けませんでした。
こう言う時、やっぱりインターネットはあると便利ですよね。

ちなみに我が家の近所ではコンビニで買う卵が一番鮮度が良いです。
10個入りパック158円と、ちょっと安めのお値段で売っているのですが、生卵の白身がいつも綺麗に層が出来ていて新鮮そのもの。
でもこの卵で茹で卵を作っていたので、全然殻が剥けなく困っていたんですけどね。
対してスーパーでは10個入りパック198円とコンビニより高いのに、白身がいつもダラ~としていて見るからに古いんです。
日付は別段古いわけでもないんですけれどね。
なので最近は買わなくなったのですが、そう言えばスーパーの卵で茹で卵を作っていた時は問題なく殻が剥けていました。
生卵として食べるならイマイチですが、茹で卵には丁度良いって事でしょうか。
うーん、でも鮮度が悪いのに高いって何だか納得出来ないので、やっぱりコンビニの卵が良いかな。
スーパーでは10個で300円以上する高めの卵も買った事があるのですが、やっぱり同じように古かったんですよね。
なんだか釈然としませんよね。

自分なりに患者さんに向かい...

段々と日中の寒さが和らいできましたね。とはいってもまだまだ朝晩の冷え込みはかなりありますが...。

精神科勤務の看護師をしている私はこれから少し忙しい時期になってきます。

どうしても心に病を抱えている人は季節の変わり目に症状がひどくなることが多いんですよね。

負傷した傷の手当てと違って心の傷の手当てはとても難しく時間がかかります。

ちょっとでも間違った手当てをしてしまったら...そんなことを考えると常に緊張感を持っていないといけないので勤務が終了する時間になるととてもどっしりとした疲れが襲ってくるんですよね...。

こんな仕事、絶対すぐに辞めてやるって思っていたころもあったけど年数が経ち、仕事に慣れてくるとそういう思いはなくなってきました。

自分に出来ることを精一杯がんばっていけたらなって今は思えます。

サトイモが大量に余っていたので、今日はクックパッドで調べた「サトイモのそぼろあんかけ」を作ってみました。
そぼろあんかけは一般家庭料理の定番だと思いますが、実は我家で作るのは初めてです。
理由は私がそぼろあんをあまり好きではないから。
子供の頃に母がよくそぼろあんかけを作っていましたが、美味しいと思って食べた事は一度も無かったように思います。
でもそぼろあんかけは旦那さんの好物だと言うので、丁度サトイモのレシピにあったので作って見ました。

母のそぼろあんは肉だけだったように思うのですが、クックパッドのレシピにはあんの材料にタマネギが入っていてちょっとビックリ。
母のそぼろあんかけしか食べた事のない私にはどんな味になるのか想像が出来ませんでしたが取り合えずレシピ通りに作ってみたところ、思っていたよりもずっと美味しいサトイモのそぼろあんかけが出来上がりました。
ショウガが入っているのでボヤけたあんの味ではない事と、タマネギの甘さが思いの他なかなか美味しかったです。
サトイモは電子レンジで火を通してホクホクにしたので、サトイモのヌルヌルがイマイチ好きではない娘も美味しいと食べてくれました。
旦那さんも食べ慣れたそぼろあんの味では無いけれど、これも美味しいと言ってくれたので今回は料理成功かな。
でも今回は自分自身がそぼろあんを好きになれたのが一番良かったかも。
そぼろあんと言っても作り方が色々あるようなので、何だか他にも試してみたくなりました。
トロリとしたあんは寒い季節には体が温まるのでピッタリと書いてありましたが確かにそうですね。
あんをかける食材は変更が可能なので応用が利きますし、今回作ったそぼろあんも我家の定番料理になりそうです。
お豆腐にかけても美味しそうですし、次は豆腐で試してみようかな?

今回のそぼろあんのように昔は苦手だな~と思った料理は作らない事が多かったのですが、これからは色々試してみても良いかもしれません。
同じ料理でも作り方によって全然味が違うんですよね。
子供の好き嫌いを指摘する割には実は私も好き嫌いが結構多いのかもしれません。
でも料理を工夫してもっと美味しいものを作れば、子供も好き嫌いが減っていくのかもしれません。
子供の好きな料理ばかりは作ってあげられないけれど、その中でも美味しく食べれるように工夫するのが良いのかな。
ご飯を美味しく食べる事はやっぱり大切なので、私ももうちょっと頑張らないとですね。
あまり美味しいものばかりを作ると旦那さんが益々太りそう!?と言う心配はありますけれどねー。

あと今日はCRCサイトのご紹介
http://xn--cro-1n9d136k.com/
治験業界に興味のある人は是非!

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。