精神科勤務って慣れたら全然平気!

精神科で働いてきてもうずいぶん長い月日が経ってしまいました。

人から職業を聞かれたら看護師をしているっていうのは全然普通に言えるんだけど...

どこで働いているのかって詳しく聞かれたら精神科勤務ってなかなかいえなかったんですよね。

別に自分が患者で通院しているわけではないから何ら躊躇する必要はないんだろうけどなんとなく言いづらい感じがしていた新人時代。

だけど最近は全くそういうことが気にならなくなりました。

これって今の仕事に慣れてきて自分自身ゆとりがあるからなんでしょうね。

それに今の仕事にしっかりと誇りを持てている証なのかも。

こんな仕事...なんていう気持ちが少しでもあれば人に職場のことを話すのってなかなか出来ないことなんですよね...。

このブログ記事について

このページは、かいとが2012年6月14日 01:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「慣れとはこわいもの」です。

次のブログ記事は「今日はとってもいい日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。